キッチンから日々のこと

by mcherry0929

慌ただしい毎日に、ホッと一息

毎度のことですが、今年も気がつけばもう12月・・・・! ! 街もクリスマス一色になりつつあります。今年は主人の父が亡くなったので喪中のハガキができていますが、まだ手付かず(汗) 早く書かなきゃです。
e0122032_08583007.jpg
コーヒー好きで、高校生の頃からスタバに出入りしていた長男がこんなものを買ってきました。エスプレッソマシーンです。ちなみに↑今朝私に入れてくれたのは牛乳たっぷりのカプチーノです。小さなカプセルを充填してスイッチを押すと、シュルシュル音がしてコーヒーが出てくる。別に牛乳を瞬間的に沸かしてクリーム状にしてくれるポットがついています。

私はまだ取り扱い説明書を読んでいないため、長男がたまたま居合わせた時に入れてもらって飲むくらいなのですが、なかなか有難いマシーンです。スタバに行かなくても良いです♪ って、スタバは美味しいですが機械で入れているにしてはお高いし、スイーツも私には大きすぎるのであまり行きません。本当にコーヒーが飲みたい時は手で入れてくれるアナログなお店で、手作りのスイーツと共に頂くのがたまのお楽しみです。





先日片付けをしていたら、去年の手帳が出てきて11月と12月の日程を見ていたらクラクラしてしまいました。
今、自分が社内の勉強会で退社後に何度か活動していて(自分の意思で参加しているのですが)、仕事の繁忙期も重なってかなり頭がくたびれていたのですが、去年は二人の進路でもっともっとハードだったのだなぁ・・・・と、それに比べたら今年は自分の事で忙しいのだから気楽なものだと思い直しました。

次男はサッカーで進路を決めるので、色々な大学の練習会に参加し、自分が行きたいところはダメで、行きたくないところからは来て良いと言われ、でも行きたいところを受け続け。そんなことを繰り返して結局今の大学に決まったのは12月の半ば過ぎでした。練習会に先に参加してスポーツAO入試の最後の回だったかな。出願はバッタバタのスケジュールで、たまたま同期のキーパーが付属高校に通っていたので願書を直接とってきてもらって。笑同期のNくんは本当に優しくて、お兄ちゃんみたいな子でした。今でも感謝してます。

一方で三男は11月の初めまで選手権を戦っていて。ベスト4で負けてそれからの受験生でした。もうサッカーをしないから本当に一般入試。オープンキャンパスにも行かず(行く余裕もなく)、あまりたくさんの大学にある学部ではないので、志望校は三つ。どれも受験の日に初めてキャンパスを見るという慌ただしさでした。のんびり屋の三男が切羽詰まった顔でひたすら過去問を解く三ヶ月となりました。

来年はどんな気持ちで今年の手帳を振り返るのでしょうか。
一年が過ぎるのが早すぎる・・なんて言えること、今日という平穏な日があることや健康である事に日々感謝しなくては、と思います。












[PR]
by mcherry0929 | 2016-12-01 10:12 | ひとり言