キッチンから日々のこと

by mcherry0929

お重箱

e0122032_1628830.jpg

今日は最後の6時間授業。最近あまり都心のデパートとか華やかな場所に行っていなかったので、今日はちょっと都会の空気を吸いに新宿高島屋まで行ってきました。
直行したのは器売り場。
何を買うつもりもなかったのですが、目の保養?に器を楽しみたくて。

でも・・このお重箱と出会った瞬間、胸騒ぎ・・。
手の届かないお値段・・でもなく・・とっても魅力的。
店員さんが親切に見せてくださり、色々説明して下さる。
自問自答。・・・・・・
「もう少し見て、それからまた来ます。有難うございました。」と
丁寧にご挨拶してからそのフロアを一巡り。

売り場付近の休憩用ソファで夫にメール。
電話・・・する程の値段でもないのだけれど・・。
「お重?・・・ってコトはおせち作るの?」
「・・・・」--しばし沈黙--
「あ、まぁ・・おせち買ってきて入れてもいいもんね。買えば?」
「そうだよ。別に使い道はおせちだけじやないよ!!」

結果、結婚十八年目にしてお重を購入することとなりました。*^ ^*
大事に使います。

なぜ今頃お重箱? 長いです。
[PR]
# by mcherry0929 | 2007-12-20 17:34 | 愛用品 | Trackback | Comments(18)
焼いてみました♪ 今日は大丈夫でした。^ ^
e0122032_15473619.jpg

そうそう・・普通はこんな感じに焼き上がるんです。↑
オーブンの温度が上がらなくなったのかと・・すご〜く心配してしまいました。
とっても気になったので今朝夫を見送ったらすぐにやってみました!
そうしたら・・自分のやり方が悪かったんです。
それがわかりました。

要するに・・焼き時間が足りていなかったのと・・段が低かった事と色々重なっていたのですね。昨日は。
そんなお菓子を人様に差し上げて・・ごめんなさぁ〜い。m(_ _;)m
でも・・私も食べてみたのだけれど・・あれはあれでサックリ焼き上がっていたし、味は悪くなかったと言う事で・・・・ご勘弁を・・m(_ _)m。
yunkoさん、rikaさん、「雪みたい」とか「クリスマスの雰囲気」とか素敵なフォローを有難うございました。^o^

失敗の理由は・・・
[PR]
# by mcherry0929 | 2007-12-19 16:20 | 手作りお菓子・パン | Trackback | Comments(8)
e0122032_2314229.jpg

早速、出来上がった切り干し大根で煮物を作ってみました♪
昨日までにチリチリになったので・・もういいかな、と保存袋に移して冷蔵庫へ。
でも、市販のもののように長くは保存できないかも・・と思い、やっと全部乾いたばかりなのに、夕方水でもどし、人参の千切りとお揚げで定番の煮物を作りました。
出汁でシンプルな味付け。

お味はどうだったかと言うと・・それが、全然期待していなかったのですが、
とっても美味しかったんです♪
ふつうのものよりしたパリパリと新鮮な歯ごたえ♪
やはり採れたての野菜でつくったからか・・乾燥しすぎなかったのか・・
多分偶然の産物だと思うけれど・・^ ^;
とにかくおいしく出来て嬉しかったです。
次は是非うす〜くスライスしたものも干してみたいと思います。
e0122032_2372343.jpg

今日も野菜を山盛り・・鶏の照焼き、温野菜サラダ、とろろ芋のすりおろし(三男のリクエスト・・だし醤油と一緒にごはんにかけて食べるのが好きなんです・・カレは。←シブいでしょ?)、なめこのお味噌汁でした。

*おまけ*
切り干し大根を盛ってあるガラスの容器(奥には温野菜と隣にはとろろ芋の容器も)・・・これ、耐熱ガラスなのでレンジもオーブンもOKなのです。 時々ケーキも入れてブログに登場しています・・。
餃子の時もストックに使ってました。

これが一番大きなサイズですが、中、小とそれぞれ2〜3個ずつ持っています。
このままテーブルに出してもイヤじゃないし(私は)・・お惣菜を盛り付けたり、サラダを盛り付けたり・・マリネを入れることもあります。

残ったらそのまま冷蔵庫にしまえばいいし・・暖め直しも楽だし(もちろん次に出す時は新しいお皿か容器に入れ替えますけど)・・で、無精者の私は「大皿」の代わりに愛用しているんです。味気ないと言われるかもしれないですが ^ ^;
たま〜にプリンが大量に食べたい時など「中」サイズにキャラメルソースとプリン液を流してオーブンで焼いたりもします♪
缶詰めの果物にゼリー液を流してフルーツゼリー容器にもなります。
お菓子入れになる時もあり・・
我が家では大活躍の耐熱ガラス容器のご紹介でした♪
[PR]
# by mcherry0929 | 2007-12-18 23:10 | キッチンから | Trackback | Comments(11)